Africa Open Innovation Challenge powered by JICA

「アフリカに躍進を!ひと、技術、イノベーションで。」(TICAD7テーマ)


国際協力機構(JICA)では、科学技術とアフリ力の社会課題・ニーズをマッチングさせ、これまでのやり方にとらわれない発想で社会課題の解決に取り組むことを目指しています。

アフリ力諸国の直面する開発課題を解決し、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で掲げる「Leave No One Behind」や、持続可能な開発目標(SDGs)を達成するため、従来の地道な取り組みに加え、科学・技術・イノベーション(Science, Technology and Innovation: STI)を活用し、より包括的で持続的な開発を進めることが求められています。

JICAでは、アフリカ地域の開発課題を解決すべく、 技術協力プロジェクトや技術専門家等と連携し、 STIの適用可能性にかかる調査を実施しています。
その一環として、オープンイノベーションによる、日本およびアフリカの民間企業、政府、各種団体、学術機関等の持つ技術やアイデアを募集しています。

JICA Open Innovation Challengeの特徴

Maximize Social Impact
JICA事業にイノベーティブな技術やアイデアを組み合わせることで社会的インパクトを最大化します
Promote Innovation
JICA事業を実証の場として活用いただくことで、イノベーションを促進します
Co-create Globally
JICA事業をプラットフォームとして、国内外の多様なプレーヤーの共創の場を提供します

各国・地域のプログラム

アフリカ5か国のプログラムは以下のリンクよりご覧になれます。

主催

独立行政法人国際協力機構(JICA)



本プログラムに関するお問い合わせ

Africa Open Innovation Challenge powered by JICA 運営事務局
(有限責任監査法人トーマツ)
E-mail: jpopeninnovation-jica@tohmatsu.co.jp
※Africa Open Innovation Challenge powered by JICA 運営事務局は、有限責任監査法人トーマツ、デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社、による共同企業体が、独立行政法人国際協力機構(JICA)からの委託を受けて運営しております。